2011年01月19日

夜待ちルイン




夜待ちルイン


びかびかり びかびか
肌色の看板
消えていく落書き
描いてたあの娘を探してるんだ

ぐるぐるり ぐるぐる
足音についてく
目を覚ます この奥
僕は今迷い込んだ

ねぇあの娘は何処に行った?行った?土砂降り
「さあいらして、雨に濡れてはいけないでしょ?」

ぶつぶつり ぶつぶつ
溝欠けたレコード
感じてく短調
今日もまた夜を待つ

ねぇあの娘に何を言った?言った?知ったふり
「もう行くんだ、雨に濡れても構わないよ」

落書きもレコードも白黒になっちゃった
肌色もこの町も消えていく
あの娘はどっちだ?どっちだ?
「こっちよ」って言ってる 聞こえる
触れる前に消えた

ねぇあの娘は何処に行った?行った?土砂降り
さあ帰ろう 雨に濡れてはいけないから

何故でしょう此処は散った散った散った町
「さあいらして」今も何処かで呼んでる声
posted by koyori at 23:06| Comment(4) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。