2012年10月16日

Youthful Finder




Youthful Finder


退屈に揺れるカーテンが今日は
どこまでも行ける翼のようで

少し暑くなるらしい 君は悩んでさ
「なにを着ても同じだよ」
ちょっと冷たいな

買ったばかりのチビのトースターの中
朝食は洒落てる君の得意技

外は太陽の海 僕はうな垂れて
なぜか君は楽しそう
「だって君となら」って君は言った
二度とない瞬間を

止まった君でも良いから確かに覚えていたい
今日もシャッターを押すよ「笑って」
光ったその先にまた未来が待ってるように
今を今を切り取るよ 君とさ

「これも良い」「あっちも良いかな」なんて
大切な時間に後で気付いてく

いつも足りない僕は いつも傷つけて
君は涙流した
なんで気付かないんだ 気付けないんだ
君は独りだった

過ごした君との時間がすべて宝石ならな
今日は仕舞っておくよ 「ごめんね」
軋んだその先にまた笑顔が待っていれば良い
一つ二つ刻んでく 君とさ

浮遊する閉じた空 ぐるぐるして
彷徨う淡色の空 色付いた
今日もまた 未来のレンズで

止まった君でも良いから確かに覚えていたい
今日もシャッターを押すよ「笑って」
光ったその先にまた未来が待ってるように
今を今を切り取るよ
きっときっと今ここに
君と居た証を
posted by koyori at 21:08| Comment(6) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。