2012年12月21日

世界を愛する瞬間に




世界を愛する瞬間に


頭を傾けて気分を傾けて はてな
理解できなくて思い切り投げた

頭の隅っこで何かが聴こえてた はてな
ひび割れたとこから止めどなく溢れた

語呂合わせ間に合わせ苛苛してる
気付けば今日もこんな時間

世界を描いた次の日の朝のこと
小さくなって萎んでた
「またかよ」って「もうヤダ」って
それでも僕らは馬鹿みたいに描き出す
気付いてみれば今もほら
ただいま奮闘中

世界を傾けて少し無茶をして気付く
神様のような目に見えない何かが

正当化したくて渦渦してる
誰より自分が解ってない

次々に増える絶望や苦しみを
宇宙になんか飛ばせたら
「そんなこと出来ない」って
段々と解る描いてた世界のこと
過ぎる時間に追われながら
それでも進んでく

世界を描いて ため息をついた夜
同じように繰り返す
「まだやれる」「もういっか」
そうしてるうちに神様は逃げていく
深呼吸して立ち上がる
動き出す また

世界を愛する瞬間はいつもそう
狙い定めた時よりも嘘みたいに突然
そうだから僕らは馬鹿みたいに描き出す
気付いてみれば今もほら
ただいま奮闘中
世界が消えるまで
posted by koyori at 22:06| Comment(5) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。